カタログギフト内容

最近いろんな贈り物やお返しの中にカタログギフトをもらうことが多くなりました。
カタログギフトは値段に応じてギフトの冊子を選び送ります。
するともらった方がその中から欲しい物を選んでそれを贈り物としてもらうというものです。
以前ならお返しなどでもらったペアーのカップやお湯のみのセットなどが持っている食器とはかなり違ったものなどは使うことなくバザーに出したりしていました。
またもらったことも忘れてしまうような物もありました。

こうしたカタログギフトだと自分で選ぶのでそういったことがありません。
また贈る方も喜んでもらえる物を自分で選んでもらえるますし、もらう方も選ぶ楽しみや欲しいものをもらうことができるのでお互いに好都合だと思います。
先日もらったカタログギフトにはお料理をする時の道具が充実していたり、また子供が喜びそうなキャンプ道具や望遠鏡や双眼鏡、地球儀や顕微鏡などがたくさん載っていました。
他にも食べ物や飲み物も載っていて誰もが選んで良かったと思えるようないろんなジャンルの物がたくさん贈り物のリストとして載っています。
選ぶ商品がなかなか決まらないこともありますし、即決することもあります。
その時に流行っている物やオーソドックスな物まであるのでとてももらった方は楽しく選ぶことができます。
また仲の良い友達などからカタログギフトをもらった時には飲み物や食品にしてその友達を家に呼んで一緒に飲んだり食べたりするようにしています。
みんなで楽しくするのが好きなので、そういうふうに使っている時もあります。
もらう相手によって品物の選び方を変えることでその中での欲しいと思う物のマトを絞ることができますし、ある意味思いでにもなっています。

カタログギフトもいろんなものがあり、商品だけではなく旅行や体験ばかりが載ったカタログギフトもあるようで、仕事を退職した時に旅行の宿が載った物や、いろんな地方で体験できる物ばかりが載っているカタログギフトをもらったことがあります。
他にもいろんな名店でお食事ができるというカタログギフトもいただきました。
こういうのを取り扱うお店もありますし、インターネットでも通販で買って送ることができるようでとても便利で喜んでもらえそうなカタログギフトがたくさんあるというのを知りました。
いただくカタログギフトは始めてもらうとなんとなく心のこもっていない物が届いたという人もいるようですが、私は自分の好きな物を選べて物の無駄も気持ちの無駄もなく内容も充実していてとても良い贈り物のだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*