カタログギフトのメリット

カタログギフトは、贈り手にも、貰った相手にも魅力があるギフト商品です。
カタログギフトというと結婚式の引き出物、葬式の香典返しなどで贈られるというイメージがすぐに浮かびます。
贈り手のメリットとしては、品物を選ぶ手間を省く事が出来る事が大きいです。
価格さえ決めれば、後はカタログを選ぶだけで済みます。

注意点としては、カタログギフトなどの場合、それだけでは手抜きに思われてしまう場合がある事です。
小物を別途付ける、メッセージを付けるなどちょっとした工夫をしておくと手抜きに見えずに済みます。
また、選択肢も豊富ですので、食器などに特化したカタログギフト、食べ物に特化したカタログギフトなど選び方を考えて、特色ある物を選ぶ事も出来ます。
贈る際に気をつけたいポイントとしては、自分が貰って嬉しい商品があるかです。
そのため、どういう商品が含まれているのかの確認だけはしっかりとしておく事が大切です。
貰い手のメリットとしては、品物としてかさ張らない事と商品を自由に選べる事です。
結婚式や葬式の際には、帰りがけに重い荷物を持ってかえるのは大変です。
そのため、軽くて持ち運びが楽なカタログギフトはとても助かります。
また、自分の好きな商品を選べるので、趣味に合わない食器などを貰うよりは、自分好みの小物や食べ物を貰える方が喜ばれます。
結婚式の引き出物や、葬式の香典返し以外にもカタログギフトを贈って喜ばれる場面はいくつもあります。

例えば、結婚祝いや出産祝いなどです。
結婚祝いや出産祝いを相手に贈る時に、他の人と贈る物が重なってしまい、贈った相手に微妙な顔をされてしまう場合があります。
事前に贈る相手と打ち合わせできると便利ですが、全ての人と打ち合わせできるわけではないので、贈る側であれこれと考えなければならなくなります。
現金や商品券でもいいですが、それでは少し味気ないと考えるならば、カタログギフトは便利です。
商品が豊富なので、贈られた相手が必要なものを自由に選べる事が出来ます。
最近ではカタログギフトにもいろいろな種類の物が増えてきているので、普通に贈るプレゼントとして利用する事も出来ます。
特に体験型のカタログギフトでは、普段の自分だと躊躇してしまいがちなエステなどを体験することが出来るので贈った相手に喜ばれます。
金額の幅もいろいろとあるので、用途に合わせて気軽に選べるようになっています。
いろいろと使い勝手が良いのでカタログギフトは便利に使いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です